季彩の宿 沙都邑(さとむら)

季節のご案内
 

※開催日、開催時間は必ず主催者、各関係団体にご確認ください。


ゴールデンウィーク伊勢志摩の交通情報について♪
平成30年4月28日(土)~平成30年5月6日(日)

ゴールデンウィークの期間中、伊勢神宮周辺の道路および駐車場は混雑が予想されます。 交通渋滞緩和のため伊勢市内では交通規制が行われます。 伊勢自動車道の伊勢西ICならびに伊勢ICでは出口規制が行われますのでご注意ください。 志摩にお越しの際は、以下のルートがおすすめです!
伊勢自動車道「玉城IC」 →県道169号玉城南勢線(サニーロード)経由  →県道16号南勢磯部線経由 →国道167号線 →志摩へ (所要時間:約1時間)

【伊勢神宮へ参拝のお客様】
4月29日(日)・5月4日(金)・5日(土)はサンアリーナ周辺各駐車場⇔内宮・外宮方面へのパーク&バスライドも実施されます。 
《パーク&バスライド》

パーク&バスライドは、交通渋滞緩和のため、伊勢神宮へ向かう車を県営サンアリーナ周辺の臨時駐車場へ誘導し、お客様をシャトルバスで外宮周辺・内宮周辺へ送迎する取り組みです。
【実施期間】
・4月29日(日)9時00分~16時00分
・5月4日(金)9時00分~16時00分
・5月5日(土)9時00分~16時00分
※復路シャトルバスの最終便(外宮周辺、内宮発)18時30分

【パーク&バスライド臨時駐車場】
 三重県営サンアリーナ周辺 (伊勢二見鳥羽ラインの「朝熊東IC」を下りる)
【料金】
 駐車整理料 1台1,000円(シャトルバス運賃は無料)

 

詳しくは「らくらく伊勢もうで」HPから
HPhttp://www.rakurakuise.jp/


ゴールデンウィークイベント♪
平成30年4月28日(土)~5月6日(日)

◆ゴールデンウィークの志摩スペイン村は、4月28 日(土)~30 日(月・休)と5月3日(木・祝)~5日(土・ 祝)にナイター営業を実施いたします。

場所:志摩スペイン村パルケエスパーニャ
HPhttp://www.parque-net.com/

 

第4回国府まつり 開催日:5月3日(木・祝)
サンドアートコンクール(10:00~15:00)ライトアップ(18:00~19:30)や餅まき、各種飲食店ブースなども!荒天中止
・開催場所: 国府の浜 三重県志摩市阿児町国府の浜周辺 国府白浜休憩舎(P有り)
・イベントの公式URL(PC) http://www.facebook.com/koushirahama
・お問い合わせ先 志摩国府まつり実行委員会 TEL:090-2186-1083(担当 浜村)

 

◆第9回 波切かつお祭り 開催日:5月3日(木・祝)
大王埼灯台で知られる、大王町波切(だいおうちょうなきり)で毎年、GWに開催されている、「波切かつお祭り」 かつおパンなどこのイベントでしか食べれないメニューもあり、毎年多くの観光客で賑わいます。 今年は、かつおを使ったデザート!?な新メニューも登場!食べたらやみつきになるかも・・・

    ・日時:平成30年5月3日(木・祝)11:10~15:00
  • ・場所:大王観光駐車場(志摩市大王町波切276)
  • ・お問い合わせ先

    波切かつお祭り実行委員会/TEL:0599-46-0570
    詳しいチラシはこちらから

  • ◆ 2018あわび王国まつり 開催日:5月4日(金・祝)
    あわび王国まつりでは、あわび・ふくだめのふるまいや約50店舗のお店で大賑わい! 地元の特産品や志摩産の海産物、真珠製品、ファーストフードなどが揃います。 またステージイベントなどや宝まき大会、もちまきと楽しみどころ満載です。
  • ・日時:平成30年5月4日(金・祝) 9:00~15:00
    ※荒天の場合5日(土)に延期
  • ・場所:志摩町ふれあい公園(志摩B&G海洋センター隣)
  • お問い合わせ先

    あわび王国まつり実行委員会事務局/
    TEL:090-1988-9251(矢田)
    詳しいチラシはこちらから



第58回 伊勢えび祭 開催日:6月2日(土)
平成30年6月2日(土)

伊勢えび祭は、伊勢海老を代表とする海の幸への感謝と、豊漁と、安全を願う伊勢志摩の初夏を彩る祭りです。 町の繁栄を祈願する式典で幕を開け、夕暮れともなると軽快な音色が海沿いの町に広がり“伊勢えび囃子”にあわせて踊る「じゃこっぺ踊り」の道中踊りや、巨大な「伊勢えび神輿」も登場します。 フィナーレには観客も一緒になって踊る“総踊り”で盛り上がる楽しい祭りです。 やがて花火が打ち上げられ、祭りの夜を華やかに彩る“名残り囃子”の音に送られ終演となります。

・場所:浜島海浜公園  10:00~21:00 式典 14:00~


大慈寺 あじさい祭り 開催日:6月9日(土)・10日(日)
平成30年6月9日(土)10日(日)

あじさい祭りには、紫陽花のみならず野点のお茶をいただきながら寺の庭園・環境などを楽しんでいただいたり、多彩な催しもので花極楽を満喫していただきます。

  • ・日時:平成30年(2018年)6月9日(土)・10日(日)
  • ・場所:大慈寺(だいじじ)/三重県志摩市大王町波切(なきり)409
    ・お問い合わせ先

    大慈寺(だいじじ)/TEL 0599-72-0089

  • 大慈寺オフィシャルホームページ

日本三大御田植祭 
伊雑宮 御田植祭(いざわのみやおたうえまつり)
開催日:毎年6月24日
平成30年6月24日(日)

日本三大御田植祭のひとつ、『伊雑宮 御田植祭(いざわのみやおたうえまつり)』 国重要無形民俗文化財にも指定されている。「指定名:磯部の御神田(いそべのおみた)」 白真名鶴(しろまなづる)の伝説がその起源と伝えられる伊雑宮御田植祭(いざわのみやおたうえまつり)は、千葉の香取神社、大阪の住吉大社とともに日本三大御田植祭の1つに数えられ、磯部に初夏の到来を告げる。 勇壮な男達が大きな団扇のついた忌竹(いみだけ)を奪い合う竹取神事、古式ゆかしい装束に身を包んだ太鼓打ちや簓摺(ささらすり)らによる田楽が響きわたる中、白い着物に赤いたすきがけをした早乙女たちによって厳(おごそ)かに行われる御田植神事、その後、一の鳥居に向けて行われる踊込みと、祭りはいくつもの情景を私たちに見せてくれる。 この神事が現在の形になったのは平安時代末期か鎌倉時代初めと伝えられており、太古より脈々と受け継がれてきた伝統と歴史の積み重ねに生まれた、荘厳(そうごん)な時代絵巻が繰り広げられる。

・日時 毎年 6月24日
・場所 伊雑宮(志摩市磯部町上之郷)
・お問い合わせ先 志摩市観光協会/TEL:0599-46-0570



伊勢志摩・里海トライアスロン大会2018 7月1日(日)
平成30年7月1日(日)

本大会は、人々の健康増進と青少年の健全育成、並びに伊勢志摩地域のスポーツの振興や観光の振興、地域の活性化に寄与することを主たる目的としたトライアスロン大会で6回目を迎えます。スイムは真珠養殖発祥の地である英虞湾に面した「大矢浜海水浴場」を泳ぐ1500m、バイクはアップダウンとコーナーが連続する変化に富んだ40km、そして情緒溢れるビン玉ロードや浜島の町中を走る10kmのラン、合計51.5km(スタンダード)、リレー部門(3名1組)、また若手選手の育成・強化を目的としたスプリント(U20)部門を初開催します。

・日時:平成30年7月1日(日)9:00頃スタート
・場所:メイン会場:大矢浜海水浴場特設会場(志摩市浜島町) (競技エリア:志摩市浜島町、南伊勢町宿浦、田曽浦地区)
・お問い合わせ先:伊勢志摩・里海トライアスロン大会実行委員会 事務局 (一社)志摩スポーツコミッション 三重県志摩市阿児町鵜方2944-254 TEL(0599)44-4450

志摩の奇祭 潮かけ祭り! 
開催日:7月12日(前夜祭)・13日(本祭)
平成30年6月24日(日)

海の女神・市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)が大島の祠に里帰りするのを祝い、海女や漁師がアワビ等のその日の獲物をお供えし、海の安全と大漁を祈願する神事の後、船どうし人どうし海水をかけ合ったり、海に投げ入れたりする天下ご免の奇祭。 お祭り広場ではステージイベントや花火大会、荒波太鼓の演奏、夜店で賑わう。

・日時:平成30年7月12日(木)前夜祭  13日(金)本祭
・場所:和具漁港魚市場周辺(志摩町和具)
・お問い合わせ先 志摩市観光協会/TEL:0599-46-0570


このページのトップへ
予約の確認
客室から予約
プラン一覧から予約
空室